泉大津市にて店舗折板屋根雨漏り修理

施工実績

泉大津市にて店舗折板屋根雨漏り修理

先日、泉大津市にて行った店舗の折板屋根の雨漏り修理の様子をお届けいたします。

折板屋根とは、車庫、カーポート、工場、倉庫、大規模な自転車置き場などによく使われている

鋼板、ガルバリウム鋼板でできた屋根のことです。

金属製のため耐火性が高い・水捌けの良さ・価格の安さ・工期の短さ

などがメリットとして挙げられます。

 

<施工前>

施工前の状態 施工前の状態 施工前の状態

こちらが施工前の状態です。

水上のエプロン面戸が劣化し、強風雨の時に水上から漏水が発生しています。

 

<新規エプロン面戸設置>

新規屋根材設置 新規屋根材設置 新規屋根材設置 新規屋根材設置

エプロン面戸を取り付け、さらにシリコンで隙間を埋めます。

エプロン面戸とは折板葺きの屋根の棟や壁に接する部分に取付けるもので、雨水の浸入を防ぐ役割があります。
面戸を取付けるだけでは周りに隙間ができ、雨水が侵入する恐れがあるため、シリコンで隙間を埋めるというわけです。
<新規ガルバリウム鋼板設置>
新規ガルバリウム設置 新規ガルバリウム設置 新規ガルバリウム設置 新規ガルバリウム設置
最後に、既存の壁際の板金の下から新規ガルバリウム鋼板を差し込み、
出来る限り水上に雨水が侵入しないよう施工して完工です。
屋根で急に雨漏りなどが発生し、すぐに工事ができない場合は応急処置をする必要があります。
折板屋根のお住まいに限らずいえることですが、屋根は雨漏りした状態が長く続くことで
木部や鉄骨が腐食し、建物の耐久性の低下につながるのです。
また、電気設備を濡らして破損させたり、さらには漏電によって

火事を引き起こすことにもなりかねないため、早めの応急処置が必須です。

以上のような理由から、お住いの屋根に雨漏りを見つけられた際は、

焦らず我々屋根職人にお早めにご相談いただくことをお勧めいたします。

この度は、輝匠建業をご用命いただき誠にありがとうございました!

大阪での屋根工事や雨漏り修理はぜひ輝匠建業にお任せください!

 

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能