和泉市にて大型倉庫の折板屋根雨漏り修理

施工実績

和泉市にて大型倉庫の折板屋根雨漏り修理

Bofore

施工前雨漏り箇所 施工前

After

先日、和泉市にておこなった大型倉庫の折板屋根雨漏り修理工事の様子です。

FRP灯り取りから雨漏りが起こっている状態です。以前、他業者に修理をしてもらったそうですが雨漏りがおさまらず、弊社にご依頼いただきました。

施工前 施工前雨漏り箇所

既存の灯り取りを撤去していきます。

ソーラーパネルが端に干渉していたので、金具を外し、1メートルほど横にずらして作業します。

前業者が雨漏り箇所をコーキングで埋め尽くしているため、これを撤去します。

これほどの量コーキングをしても、雨漏りが止まらない場合があります。雨漏り修理をする際は、しっかり原因箇所を突き止めた上で適切な対処をしなければ雨漏りを繰り返してしまうのです。

既存の灯り取りを撤去します。

赤丸部分はタイトフレームと呼ばれる物です。鉄骨造の倉庫では、折半屋根材を固定するため鉄骨にタイトフレームを溶接し、そのタイトフレームに折板屋根材をボルトで留めます。
灯り取りも同じ工法で施工します。

新規の灯り取りを設置し、ボルトで留めつけ完了となります。
ポイントは、屋根材の上にコーキングをするのではなく、屋根材と屋根材の間にコーキングを仕込むこと。こうすることで、毛細管現象でも雨漏りするリスクが低くなるのです。

この度は、輝匠建業にご依頼いただき誠にありがとうございました。

和泉市の雨漏り修理・屋根工事は輝匠建業にお任せください!

現場住所 和泉市
施工内容 雨漏り修理
施工箇所詳細 屋根(灯り取り)
施工期間
使用屋根材1
使用屋根材2
施工面積
工事金額

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能