東大阪市にてベランダリフォーム後の雨樋設置工事

施工実績

東大阪市にてベランダリフォーム後の雨樋設置工事

Bofore

施工前全景 施工前全景

After

先日、東大阪市にておこなったベランダリフォーム後の雨樋設置工事の様子です。

下の写真の赤丸部、FRPドレンから、ベランダに入った雨水が出る仕組みとなっているため「角マス」と呼ばれる雨樋の部材を施工します。

施工前全景

外壁材がタイルのため、各マスを取り付けるための先穴を開けていきます。

タイルは他の外壁材に比べ割れやすいため、穴を開ける際は慎重に開けていきます。

施工前全景

角マスを取り付け、周囲にシリコンを打ち補強します

施工前全景

縦樋も取り付け、完了です。

雨樋は、建物に降りかかる雨水に適切な排水を促し、建物を雨漏りや腐食などといった被害から守る重要な役割を持っています。
雨樋の劣化や破損などが見られましたら、そのまま放置せず、すぐに修理や取り替えをおこないましょう。

この度は、輝匠建業にご依頼いただき誠にありがとうございました。
東大阪市の屋根工事・雨漏り修理は輝匠建業にお任せください!

現場住所 東大阪市
施工内容 雨樋取り付け
施工箇所詳細
施工期間
使用屋根材1
使用屋根材2
施工面積
工事金額

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能