西成区にて台風被害による棟瓦欠損の補修工事

施工実績

西成区にて台風被害による棟瓦欠損の補修工事

西成区にて、台風被害による棟瓦欠損の補修工事を行いました。
以前に大阪に大型台風が来た際に棟瓦が風雨で飛んでしまい、欠損した状態が続いていたそうです。
今回はこちらの棟瓦を補修していきます。

まずは施工前の様子です。

棟瓦欠損の補修工事 施工前

棟瓦横にはブルーシートや重しが残ったままになっており、台風による被害の大きさを物語っています。
実際、台風や強風の際には屋根材が飛ばされたという事例が非常に多く発生しますし、また飛来物による屋根材の破損も多く報告されています。
もちろん台風などが来ないことが一番ではありますが、もし台風や強風などの後には破損や欠損がないか屋根を必ずチェックするようにしてください。

今回はご予算の都合上、積み替えではなく欠損部のみを南蛮漆喰を使用して修理します。

漆喰は主成分が石灰でできており、色は白いものが多いですが、南蛮漆喰は漆喰に油脂や粘土、土などを混ぜたものとなります。
南蛮漆喰は葺き土(棟瓦の支える土台に使用される土)の代わりに使用することができ、非常に便利な素材です。
一方、通常の皆様が想像される漆喰は、白くて見栄えがいいので仕上げとして使用されることが多いです。

南蛮漆喰は防水性が高いので基礎作り、漆喰は見た目と透湿性の高さから仕上げに使われるという訳です。

施工中と完工後の様子です。

棟瓦欠損の補修工事 施工中 棟瓦欠損の補修工事 施工中

棟瓦欠損の補修工事 施工後

輝匠建業では、このような部分的な屋根の修理にも迅速に対応します!
泉大津市をはじめ、大阪での屋根修理・雨漏り修理は輝匠建業にお任せください!

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能