大阪府寝屋川市にて雨漏り修理カバー工法

施工実績

大阪府寝屋川市にて雨漏り修理カバー工法

先日、寝屋川市にて行った屋根の雨漏り修理の様子をお届けいたします。

雨漏りは天窓からということでしたが、天窓も含め、屋根全体が劣化していたためカバー工法での施工を行いました。

 

こちらは、ロフトから見える天窓の写真です。ご覧の通り、雨漏りにより内枠の木が変色しています。

 

既存の役物を撤去し、改質ゴムアスファルトルーフィングを貼っていきます。

雨漏りのある天窓は外枠のカバーを解体し、防水テープとシーリングを駆使してルーフィングを入念に施工します。

雨漏りが起こると、最悪の場合このルーフィングの下の下地板や建物の構造物にまで腐食が及んでしまいます。そうなってしまうと修繕費も高くなってしまいますので、屋根材の状態が比較的良好なうちに屋根のメンテナンスを行うことが、お住まいの寿命をなるべく安く、確実に伸ばすことに繋がるのです。

そんなルーフィングですが、安価なものの中には材質が薄くペラペラしており、基準値がとても低いものもあります。ルーフィングは平米あたり数百円でグレードアップが可能で、およそ数万円(3万円から4万円程度)の出費で高品質の製品をお選びいただくことができるとてもコストパフォーマンスにとても優れた建材です。上述の通り、ルーフィングは最終的に雨漏りを防いでくれる大切な建材です。そのため、雨漏りのリスクを軽減させるために少しでも高品質なものを選ぶことをお勧めいたします。

 

続いて、ルーフィングの上から屋根材を設置していきます。

棟に下地の角材を付け、雨が吹きぶっても漏水しないよう本体を立ち上げます。

今回使用した屋根材は横暖ルーフasです。

重量は瓦の10分の1と非常に軽いため耐震性に優れており、さらに雨風に強い耐久性も兼ね備えているのです。

また、横暖ルーフに使われている「スーパーガルバリウム鋼板」は、通常のガルバリウム鋼板よりも品質や性能に優れているという特徴がある屋根材です。

 

天窓の周辺は新規ガルバリウム鋼板でカバーし、取り外した外枠のカバーを付け直し、シーリング処理をします。

こちらが完工の様子です。天窓からの雨漏り自体も直り、屋根も新しくしたのでこれでしばらくは安心ですね!

 

この度は、輝匠建業にご依頼いただき誠にありがとうございました。

寝屋川市をはじめ、大阪府の屋根工事・雨漏り修理は輝匠建業にお任せください

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能