大阪府泉大津市にて雨漏り修理・ガレージ天井交換・室内一部内壁交換

施工実績

大阪府泉大津市にて雨漏り修理・ガレージ天井交換・室内一部内壁交換

Bofore

After

泉大津市にておこなった雨漏り修理・ガレージ天井交換・室内一部内壁交換の様子です。

屋根と外壁からの雨漏りで、一階のガレージの天井が腐り、落ちかけている状態でした。

まずは屋根の雨漏り修理からおこないます。
スレートの勾配が足りず、毛細管現象で雨水を吸い上げてしまっておりました。既存のスレート屋根材を全て撤去していきます。

谷樋と呼ばれる箇所が特に浸水し、下地の野地が腐っている状態です。
増築部の屋根と、既存の屋根を繋ぐ取り合いの部分になっており、増築工事後、1番雨漏りしやすい箇所です

腐っている箇所を撤去し、新しく下地を補強します。

新しい屋根材はガルバリウム タテヒラを施工しました。
先ほどの谷樋も撤去し、新しいガルバの板金を加工し、しっかりと勾配をつけて取り付けました。

破風板と呼ばれる屋根の周囲にある化粧板も、木材が劣化していたのでガルバ板金でカバー施工しました。

続いて窓枠の木格子の塗装です。新しい塗装を乗りやすくするため既存の塗装を削り取ってから(ケレン作業)塗装をします。

これにて塗装が完了しました。

続いてはガレージ天井の補修工事です。
長年の雨漏りにより、白く塗装しているベニヤ板が腐ってしまっています。

既存のベニヤ板を全て撤去しました。
格子状になっているのが天井下地となる木材です。やはり雨漏りで下地の一部も腐っていましたので、交換し、補強しました。

新しく張る天井はベニヤ板ではなく、「ケイカル板」という建材です。
現在の新築の軒天等でも使われる、1番ポピュラーな材料です。

ケイカル板の継ぎ目にパテを入れ、白く塗装しました。

続いて室内の施工に移ります。

写真の通り、室内の内壁が長年の雨漏りで剥がれてきている様子が見受けられます。
既存の内壁を撤去後、新しく張り直します。換気扇は以前から使用していなく、外側から蓋をされていたので撤去しました。

これにて全ての施工が完了しました。

雨漏りも止まり、塗装、そして特に破風板金巻きでとても綺麗にスッキリしたと施主さんも大変喜んでました。

この度は輝匠建業にご依頼いただき誠にありがとうございました。
泉大津市の雨漏り修理、屋根工事は輝匠建業にお任せください!

 

現場住所 泉大津市
施工内容 雨漏り修理・ガレージ天井交換・室内一部内壁交換
施工箇所詳細
施工期間 屋根葺き替え2日、大工工事2日、塗装1.5日
使用屋根材1
使用屋根材2
施工面積
工事金額 570,000円(屋根、大工、破風板金、塗装、税 全て込み)

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能