【スレート屋根】雨漏りが起こった際の症状と修理方法|株式会社エーストラスト

株式会社エーストラストロゴマーク

MENU

大阪での雨漏り修理・屋根修理は株式会社エーストラストへ屋根の豆知識

大阪での屋根修理・雨漏り修理・屋根葺き替え工事・屋根カバー工法・板金工事など屋根工事一式は、株式会社エーストラストにお任せください!
お客様のために、そして従業員のために、関わってくれた人々が少しでも笑顔で幸せになれるように、『一期一会』出会いに感謝し、毎日笑顔で皆様に愛される屋根屋・瓦屋を目指します。

屋根の豆知識

【スレート屋根】雨漏りが起こった際の症状と修理方法

2023/09/19

【スレート屋根】雨漏りが起こった際の症状と修理方法

建物の築年数を重ねるにつれて、スレート屋根から雨漏りが発生するリスクは年々高くなります。

万が一雨漏りが発生した場合にも、正しく対応して建物への被害を最小限に抑えましょう。

そこで今回は、スレート屋根で雨漏りが起こった際の症状と修理方法について解説します。

この記事を最後まで読んで、急な雨漏りにも慌てずに対応できるようになりましょう。

スレート屋根の雨漏りで室内に見られる症状

スレート屋根の雨漏り被害を最小限に抑えるためには、雨漏りの早期発見が欠かせません。雨漏りを早期発見するためには、雨漏りの発生時に室内にみられる症状をあらかじめ把握しておくことが大切です。

そこでここでは、スレート屋根の雨漏りで室内に見られる症状について解説します。スレート屋根の雨漏りで室内に見られる代表的な症状は、以下のとおりです。

  • ・クロスのシミ・変色
  • ・クロスの剥がれ
  • ・天井裏の異音
  • ・異臭
  • ・シロアリの発生

それでは、ひとつずつ解説していきます。

【症状1】クロスのシミ・変色

スレート屋根から雨漏りが発生すると、室内における壁や天井のクロスにシミや変色などの症状が現れます。これは、雨水が屋根の隙間から浸入し、室内の壁や天井に浸透することが原因です。クロスにシミや変色を発見した際には、早い段階で専門業者に屋根点検を依頼しましょう。

【症状2】クロスの剥がれ

スレート屋根からの雨漏りが続くと、室内の壁や天井クロスが湿気によって剥がれる場合があります。これは雨漏りによって湿気がクロスの裏側に浸透し、クロスの接着力を低下させることが原因です。剥がれた箇所はすぐにクロスを貼り直すのではなく、専門業者に連絡してまずは雨漏り箇所の特定を優先しましょう。

【症状3】天井裏の異音

スレート屋根からの雨水が天井裏に浸入すると、水滴が落ちる音や木材の膨張音などの異音が発生するケースがあります。これらの異音は、深夜など部屋が静かな時に聞こえることがあるため、異音に気づいたらまずは雨漏りを疑いましょう。

【症状4】異臭

スレート屋根から雨漏りが発生すると、部屋で異臭がする場合があります。これは、スレート屋根からの雨漏りによって室内の壁や天井に湿気が停滞し、カビや菌の発生を促すことが原因です。このような万が一の雨漏りに素早く対応できるように、普段から部屋を清潔に保つよう心がけましょう。

【症状5】シロアリの発生

スレート屋根からの雨漏りが長期間にわたると、建物内部にある木材が湿気や水分を吸収して、シロアリを発生する恐れがあります。シロアリは湿気を好み、木材をエサとする生物。特に木造の建物では構造体を浸食するため、建物強度の低下につながる恐れもあります。

スレート屋根から雨漏りが発生した際の応急処置

コーキング

雨漏りの発生から時間が経過して症状が落ち着いてきたら、無理のない範囲で応急処置を施しましょう。雨漏り箇所に応急処置を施すことで、建物の雨漏り被害を抑制できます。

そこでここでは、スレート屋根から雨漏りが発生した際の応急処置の方法を解説します。スレート屋根から雨漏りが発生した際の応急処置は、以下のような方法があります。

  • ・防水テープ補修
  • ・コーキング補修
  • ・防水スプレー補修
  • ・傷んだクロスの補修
  • ・タッチアップ補修

それでは、簡単に解説していきます。

【応急処置1】防水テープ補修

防水テープを雨漏り箇所にしっかり貼り付けることで、水漏れを防ぎます。テープが完全に乾いてから雨が降るか、水をかけて効果を確認しましょう。

【応急処置2】コーキング補修

コーキング材を使って、雨漏り箇所の隙間やひび割れを埋めます。均等に塗布し、隙間をしっかり埋めるように心がけましょう。作業時は手袋を着用し、コーキングが直接肌につかないように気をつけましょう。

【応急処置3】防水スプレー補修

防水スプレーを雨漏り箇所に吹き付け、水をはじくようにします。風のない日に適切な距離から均等に吹き付けることを心掛け、必要に応じて複数回処理することがあります。

【応急処置4】傷んだクロスの補修

室内の壁や天井のクロスに傷や穴がある場合、それを修理します。傷んだクロスを探し、専用の修理キットや材料を使用して修復します。修理前に壁や天井の表面を清潔に保つことが重要です。

【応急処置5】タッチアップ塗装

スレートの表面に傷や小さな穴がある場合、それを修復するための塗料やコーティングを使用します。

ただし、このような屋根上での作業は転落などの恐れがあり非常に危険であるため、できるかぎり雨漏り修理の専門業者に依頼するようにしましょう。

スレート屋根の雨漏り修理方法

スレート屋根の雨漏り修理方法は、雨漏りの発生箇所によって大きく異なります。そのため雨漏り箇所を正確に見極め、劣化の状況や建物の築年数なども視野に入れた適切な修理方法の判断が欠かせません。

そこでここでは、スレート屋根の雨漏り修理方法について解説します。スレート屋根の雨漏り修理方法は、以下のとおりです。

  • 雨樋の清掃
  • 屋根材の補修・交換
  • 棟板金の補修・交換
  • スレート屋根のカバー工法
  • スレート屋根の葺き替え

それでは、それぞれくわしく見ていきましょう。

【修理方法1】雨樋の清掃

スレート屋根の雨樋に詰まりが見られ、スムーズに排水できないと雨漏りの原因となります。この場合、雨樋を点検し詰まりや損傷を確認した上で、雨樋の清掃により詰まった土や泥などを取り除き、必要に応じて修理や交換を施します。

【修理方法2】屋根材の補修・交換

スレート屋根にひび割れや破損、浮きなどが見られる場合も雨漏りの原因となります。この場合、専門業者は屋根を点検し、雨漏りの原因箇所を特定した上で、それらに適切な補修・交換を施します。屋根材を交換した場合には、雨漏りの再発を防ぐため念入りに防水処理を行います。

【修理方法3】棟板金の補修・交換

スレート屋根の棟板金に錆びや損傷が見られる場合も雨漏りの原因となります。専門業者は棟板金を点検し、棟板金の劣化状況に応じて補修または交換を選択します。なおこの時、屋根の耐用年数や建物の築年数、今後の生活などを視野に入れることも大切になります。

▷棟板金から雨漏りが起こる原因とは?対処法・メンテナンス方法を解説

【修理方法4】スレート屋根のカバー工法

スレート屋根が全体的に劣化が進んでおり、部分的な補修や屋根材の交換が困難な場合に選択される修理方法です。カバー方法は、既存屋根を新しい屋根材で覆うという工法のため、古いスレートを取り除く手間が省けコストの節約にもつながります。

しかしその一方で、スレート屋根にカバー工法を採用すると屋根全体の重量が増え、建物への負荷が大きくなるため、事前に建物の構造計算や慎重な屋根材選びが必要です。

▷カバー工法で屋根をリフォームする3つのメリット

【修理方法5】スレート屋根の葺き替え

スレート屋根全体が劣化や損傷が著しく、建物の構造計算でカバー工法が適用できない場合には屋根の葺き替えが必要になります。この場合、専門業者は既存のスレート屋根を完全に取り除き、新しいスレートを葺き替えます。

屋根下地の劣化状況に応じて、防水ルーフィングや野地板についても補修・交換を検討しましょう。

▷屋根葺き替えで屋根をリフォームする4つのメリット

スレート屋根の雨漏り修理にかかる費用

コスト

雨漏りは思いもよらないタイミングで発生するため、あらかじめ修理コストを準備することは困難です。また雨漏り修理は緊急を要するため、時には修理にかかる費用が不明確なまま工事を先行するケースも見られます。

しかし、支払いの際に焦ることのないように、雨漏り修理にかかる費用はあらかじめ把握しておきたいもの。

そこでここでは、スレート屋根の雨漏り修理にかかる費用を、先ほど紹介した修理方法別に解説します。スレート屋根の雨漏り修理にかかる費用は、以下のとおりです。

工事内容 雨漏り修理にかかる費用
部分補修 雨樋の清掃 1〜5万円
屋根材の補修・交換
(1箇所) 3〜10万円
棟板金の補修・交換 5〜50万円
全体補修 スレート屋根のカバー工法 3,500〜6,000円/㎡
スレート屋根の葺き替え 4,500〜7,000円/㎡

なお、雨漏り修理にかかる費用は、屋根の劣化状況や建物の立地、周辺環境によって変動します。また、既存屋根にアスベストが含まれている場合には、通常に比べて産業廃棄物処理費の負担が大きくなる点についても注意しましょう。

まとめ

今回は、スレート屋根で雨漏りが起こった際の症状と修理方法について解説しました。

スレート屋根の雨漏り被害を最小限に抑えるためには、室内における雨漏り症状の早期発見が欠かせません。

また、スレート屋根から雨漏りが発生したらできる範囲で応急処置を実施し、その後の修理は専門業者に依頼しましょう。

スレート屋根の雨漏り修理なら、大阪の屋根修理専門店株式会社エーストラストにお任せください。また、雨漏り修理だけでなく屋根点検も実施しているので、ぜひ気軽にご相談くださいね。

この記事は私が監修しました

株式会社エーストラスト 代表:高橋 輝(たかはし あきら)

株式会社エーストラスト 代表:高橋 輝

19歳の時に屋根職人の道へ。それ以来大阪を中心に屋根工事・建築板金・雨樋工事など屋根に関わる施工に従事してきました。「雨漏り診断士協会」認定の「雨漏り診断士」や、「石綿作業主任者」など各種資格取得。常にお客様の視点にたち、細部まで確実丁寧な施工にこだわっています。

大阪での屋根修理・雨漏り修理は株式会社エーストラストへ

お客様が希望される連絡方法で、いつでもお気軽にご相談ください。


お電話でのお問い合わせ
0120-153-998
通話無料 / 受付時間 9:00〜20:00


メールでのお問い合わせ

無料問い合わせフォームへ


LINEでのお問い合わせ

LINEで気軽に無料相談

施工対応エリア

  • 大阪市
    • 大阪市都島区
    • 大阪市福島区
    • 大阪市此花区
    • 大阪市西区
    • 大阪市港区
    • 大阪市大正区
    • 大阪市天王寺区
    • 大阪市浪速区
    • 大阪市西淀川区
    • 大阪市東淀川区
    • 大阪市東成区
    • 大阪市生野区
    • 大阪市旭区
    • 大阪市城東区
    • 大阪市阿倍野区
    • 大阪市住吉区
    • 大阪市東住吉区
    • 大阪市西成区
    • 大阪市淀川区
    • 大阪市鶴見区
    • 大阪市住之江区
    • 大阪市平野区
    • 大阪市北区
    • 大阪市中央区
  • 堺市
    • 堺市堺区
    • 堺市中区
    • 堺市東区
    • 堺市西区
    • 堺市南区
    • 堺市北区
    • 堺市美原区
  • 泉大津市
  • 泉佐野市
  • 岸和田市
  • 貝塚市
  • 和泉市
  • 高石市
  • 泉南市
  • 阪南市
  • 忠岡町
  • 熊取町
  • 岬町
  • 池田市
  • 吹田市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 藤井寺市
  • 東大阪市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 島本町
  • 河南町

泉大津市を中心に、大阪府下全域対応!
屋根葺き替え工事・カバー工法・雨漏り修理など、屋根工事は株式会社エーストラストにお任せください!

自宅から気軽相談

LINE友達登録でかんたん問い合わせ&見積もり依頼

LINE友達登録で
かんたん問い合わせ

ページ上部へもどる