大阪市西区安治川にて倉庫屋根・外壁新築工事

施工実績

大阪市西区安治川にて倉庫屋根・外壁新築工事

Bofore

After

先日、大阪市西区安治川にておこなった店舗倉庫の屋根・外壁新築工事の様子をお届けいたします。

 

下地板の上から、防水シートのゴムアスファルトルーフィングを張ります。

写真の部分のことをパラペットといいます。パラペットとは、建物の屋上、屋根、バルコニーの外周部の先端に設けられた低い立ち上がり部分の壁のことで、主に雨水を集めること、屋根端部の防水処理という役割を担っています。

続いて外壁です。土台の水切り取り付けの様子です。
レーザーと水平器を用いて、レベル(水平)を取りながら取り付けます。

外壁、パラペット部に透湿シートを張っていきます。

続いて外壁にガルバリウム角波を施工していきます。
ニブラーと呼ばれる専用の鉄切りの工具で、窓枠周りの部分をカットします。

窓枠周り、シャッター周りも板金施工します。

お次は屋根です。屋根にはガルバリウム立平を施工していきます。

屋根のパラペット部の内側にもガルバリウムの平板を張っていきます。

こちらは自社作成した板金で、笠木に取り付けいたします。

これにて屋根の施工が完了です。

最後に雨樋を設置し、これにて全ての施工が完了となります。

使用した雨樋は、「アートフェイス シグマ90」です。

こちらが完工後の全景です。

 

今回施工したような金属(ガルバリウム)屋根・外壁は、屋根材が軽く、地震に強いといった特徴があります。
近年では、地震などの災害を見据えた観点から、金属屋根需要が高まってきています。
屋根葺き替えやカバー工法などのリフォーム時だけでなく、今回のように新築で採用されるケースも増えてきました。

その中でも、現在では特に注目されているのが立平葺きです。

金属屋根の葺き方には大きく分けて、軒に対して垂直に葺いていく縦葺きと水平に葺いていく横葺きがあります。

立平葺きはその名の通り、軒に対して垂直に葺く縦葺きに分類されます。

立平葺きのメリットは、屋根の頂点から軒に至るまで一枚の長い板金で構成されているため継ぎ目がなく、
屋根材の下に雨水が浸入することを防いでくれること。
そのため雨漏りのリス久が最小限に抑えることができるのです。
また、軽さが特徴の金属屋根の中でも最も軽量で、屋根の重量を抑えることにより、
地震に強いお住いにすることも可能になりますよ^^

 

この度は、輝匠建業にご依頼いただき誠にありがとうございました。
大阪市での屋根工事は輝匠建業にお任せください!

現場住所
施工内容
施工箇所詳細
施工期間
使用屋根材1
使用屋根材2
施工面積
工事金額

泉大津市を中心に、大阪府全域対応!

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能です!
お問い合わせやご相談、現地での屋根診断やお見積もりは初回無料!
もちろん2回目以降の現地調査も可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください!
(2回目以降の現地調査については出張費要相談とさせていただきます。)

輝匠建業は泉大津市を中心に、大阪府全域対応可能