工場屋根のカバー工法や葺き替え・雨漏り修理など修理方法や施工事例をご紹介|株式会社エーストラスト

株式会社エーストラストロゴマーク

MENU

大阪での雨漏り修理・屋根修理は株式会社エーストラストへ屋根の豆知識

大阪での屋根修理・雨漏り修理・屋根葺き替え工事・屋根カバー工法・板金工事など屋根工事一式は、株式会社エーストラストにお任せください!
お客様のために、そして従業員のために、関わってくれた人々が少しでも笑顔で幸せになれるように、『一期一会』出会いに感謝し、毎日笑顔で皆様に愛される屋根屋・瓦屋を目指します。

屋根の豆知識

工場屋根のカバー工法や葺き替え・雨漏り修理など修理方法や施工事例をご紹介

2023/02/20

工場屋根のカバー工法や葺き替え・雨漏り修理など修理方法や施工事例をご紹介

工場の屋根が錆びついて劣化したり、雨漏りが発生したりすれば、改修工事が必要です。
改修工事にも様々な種類があります。

工場で多いのがカバー工法や葺き替え工事です。工場は屋根の面積が大きいため、葺き替え工事よりも費用が抑えられるカバー工法が人気があります。
葺き替えは屋根を一新できますが、費用が高いなどのデメリットがあります。
葺き替え時には、工場ならではの問題点も発生するため、注意が必要です。

工場の屋根に使用されている素材として一般的な屋根である、大波スレートと折板屋根、それぞれの場合について屋根の改修やリフォーム方法をご紹介します。
工場の屋根改修方法や注意点を確認して、最適な工事を選択しましょう。屋根葺き替えの費用相場についても解説しています。
これらを参考に、工場の屋根改修を検討してください。

工場の屋根が折板屋根の場合のリフォーム・メンテナンス方法

折板屋根は、主にガルバリウム鋼板を波型に加工した屋根です。
工場では近年非常によく見られる屋根の形式です。昔は素材にトタンが使われることが多かったのですがトタンは錆に弱く、耐久性に問題があったため、トタンを改良して錆びにくくしたガルバリウム鋼板が登場した後はガルバリウム鋼板製のものが多く採用されています。
折板屋根は屋根材を固定する止付けボルトやビスからの雨漏りが多く見られます。

折板屋根について詳しくは下記をご覧ください。

▷折板屋根とは?特徴メンテナンス方法を解説

折板屋根の塗装

金属屋根塗装

折板屋根は、メンテナンスとして屋根の状態を保つため塗装による屋根表面の保護や防錆対策が行えます。
トタン屋根などの金属屋根は、錆の発生が穴あきの原因となり、雨漏りにつながるケースも。錆びを放置すれば、屋根の劣化が進み、予定よりも早く葺き替えやカバー工法などの改修が必要となります。ケレン作業によって錆びを落とし、錆止め塗料を10~15年ごと塗装できるとよいでしょう。
しかし塗装屋さんは雨漏り修理業者ではないため、雨漏り箇所に適切な処置ができるとは限らず、中には処置をしない業者もいます。そのため雨漏りが再発する可能性があるため注意が必要です。

折板屋根のカバー工法

折板屋根でよく行われる屋根のリフォーム方法はカバー工法です。
既存の屋根の上から新しい屋根材をかぶせて、屋根の耐久性を高めます。
屋根の状態によって施工できるか変わってくるので、希望する場合は屋根の診断を受け施工の可否を判断してもらいましょう。
外観上は見た目も良くなりますが、屋根の下に下地はないため、工場内から見た屋根は既存の屋根のままとなります。

雨漏りが発生している場合は、雨漏り箇所を補修してからルーフィングを施工して上から新しい屋根材を施工します。
屋根が二重になるので防音性や遮熱性は高まりますが、屋根の重量が増えてしまうというデメリットはあります。
葺き替えに比べて費用が抑えられ、屋根の耐久性が向上するのが大きなメリットです。

▷泉大津市にて工場折板屋根カバー工法

折板屋根の葺き替え工事

折板屋根の経年劣化が激しく、カバー工法が行えない場合には葺き替え工事を行います。
屋根がすべて新しくなるので耐久性が最も向上しますが、既存の屋根を撤去するため、カバー工法よりも費用が高額になります。

工場の屋根が大波スレートの場合のリフォーム・メンテナンス方法

大波スレートは折板屋根以前に特に高度経済成長期に工場によく使用されていた屋根です。外壁にも使用されていました。
大波スレートはセメントと繊維を混ぜこんだ材料を波形に成型して固めた建材です。長い耐用年数に法定不燃材料に認定されているので防火性能も高く、比較的安価で税制の優遇もあるため非常に広く使用されています。
しかし2004年以前に製造された波型スレートにはアスベストが含有されている可能性が高いため注意が必要です。
大波スレートは一枚ものではなく、長くても3尺(約3m)の建材を繫ぎ合わせているため、その繫ぎ目から雨漏りが発生しやすくなります。
また、経年劣化してくると割れやすくなり、飛来物による破損が起きる場合もあります。

大波スレートのカバー工法

アスベストが含まれている大波スレートには、カバー工法による屋根リフォームがおすすめです。
上から軽い金属屋根でカバー工法を行うとほとんど廃材がでないため、アスベストの特別産業廃棄物の高額な処分費用がかかりません。
カバー工法によって屋根が二重になるため遮熱性も向上します。

大波スレートの葺き替え

大波スレートの劣化が激しい時には葺き替えが必要になります。
大波スレートを葺き替えする際の一番の問題点は、2004年より前の製造のものにはアスベストが含まれており、撤去した古い屋根材の処分費用が高額になってしまいます。
大波スレートからの葺き替えは、金属屋根も大波スレートもどちらも使用可能です。工事費用は大波スレートの方が安くなりますが、メンテナンスや耐久性を含めた長い目でみると金属屋根がおすすめです。

工場の屋根における葺き替え工事

葺き替えは、既存の屋根を撤去して新しい屋根を設置する工法です。
住宅の屋根と同じく、一新することで屋根の寿命を延ばせます。
ただし屋根を葺き替える前には、まず工場内の機械を一時的に移動する、または稼働を停止する場合もあるでしょう。これは、葺き替え時に室内が野ざらしになる可能性があるためです。
工場内の環境を整えてから葺き替え作業にあたる必要があります。
また、既存の屋根を解体し、新しく屋根を葺く際には、荷揚げや荷下ろしにクレーンを利用するなど大掛かりな作業が必要です。
工場の稼働を停止できない、機械の移動が難しい場合には、カバー工法を行うとよいでしょう。

▷カバー工法で屋根をリフォームする3つのメリット

工場の屋根葺き替え費用

工場の葺き替えにかかる費用の目安は、以下の通りです。
波板スレートの場合、2004年以前に施工されたものであれば、アスベストが含まれている可能性があります。
その場合、撤去費用が通常よりも必要となり、解体にあたってもアスベストが飛散しないよう配慮が必要です。
ご紹介した金額は目安費用であり、実際の費用は工事会社や工事内容、時期によっても異なります。
葺き替えたい工場の屋根における施工費用は、実際に見積もりを依頼して確認できるとよいでしょう。

▷石綿スレート屋根の葺き替え・カバー工法について

工場屋根の部分修理も可能

雨漏り箇所を改修したい」といった希望があれば、部分修理も行います。
既存の屋根に廃番となっている屋根材が使われていた場合には、既製品がないため、独自に屋根の形に合わせたものを作り修繕にあたります。

▷雨漏りが起きた際は葺き替えをするのがベスト?

▷安易なコーキング補修は雨漏り修理に逆効果!注意点と正しい修理方法を解説

工場屋根をカバー工法で改修するメリット・デメリット

工場の屋根の葺き替え検討時に「工場内の機械の稼働が止められない」「機械に被害が出ないか心配」という場合、カバー工法による改修を検討するとよいでしょう。
葺き替えを比較した際の、カバー工法のメリットやデメリットについて確認していきましょう。

工場屋根をカバー工法するメリット

メリット

葺き替えと比較した際の、カバー工法のメリットは以下の4つです。

  • ・費用負担の軽減
  • ・工期の短縮
  • ・工場内への影響が少ない
  • ・防音性や断熱性がアップする

費用負担の軽減

屋根の葺き替えでは解体や処分に費用がかかります。特にアスベスト屋根の場合には、負担が大きくなるでしょう。
カバー工法は既存屋根を残すので解体処分費用が省けます。

工期の短縮

解体作業が不要なため、1~2週間ほど工期が短縮されます。長引く工事による、近隣への影響を気にされる場合にもおすすめです。

工場内への影響が少ない

既存屋根をめくらずに新しい屋根をかぶせるため、雨による影響や落下物の心配がなく、室内側はそのままの状態で工事できます。
工事の際の振動によって、天井に付着していたちりやほこりが多少落ちてくる可能性はありますが、一時的にブルーシートなどで養生すれば対応可能です。

防音性や断熱性がアップする

屋根が二重になることで、防音性や断熱性が高まります。
以前に比べて雨音が響きにくくなる、夏場の暑さが多少和らぐなど、耐久性以外の性能も期待できるでしょう。

工場屋根をカバー工法するデメリット

デメリット

屋根工事におけるカバー工法には、葺き替えにはない様々なメリットがありました。
しかし、デメリットも存在します。カバー工法を行う場合、デメリットに納得したうえで選択できるとよいでしょう。
工場屋根をカバー工法するデメリットは以下通りです。

  • ・耐震性能が低下する
  • ・劣化具合によっては選択できない
  • ・解体・処分費がのちにかかる

耐震性能が低下する

屋根が二重になるため、建物上部が重くなります。地震が発生した場合、屋根が重たいほど揺れの影響が大きくなるので、耐震性能が低下することに。カバー工法を行う前に、屋根を重ねても耐震性に問題がないかしっかりと見極めることが大切です。
1981年6月1日以前に建てられた、旧耐震基準の工場であれば、施工が難しい場合も考えられます。
太陽光パネルの設置も検討している場合は、パネルの重さも踏まえて検討できるとよいでしょう。

劣化具合によっては選択できない

屋根の劣化が著しい場合には、カバー工法を選択したくても難しいと判断される場合があります。劣化が激しければ、作業中にスレート屋根を踏み抜く可能性も。
カバー工法が難しい場合には、葺き替えを選択しましょう。

解体・処分費がのちにかかる

カバー工法では、既存の屋根を残したままになります。今後さらに屋根の改修が必要となった場合、カバー工法を2度行うことはできません。その際に葺き替えを選択するとなれば、結局は解体費用が発生します。解体、廃材処分費用は増加傾向にあるため、将来的な負担が増える可能性も考えられるでしょう。
解体・処分費がかからないのは、カバー工法を選択する今だけだと認識しておいてください。

工場の屋根改修における屋根修理業者の選び方

工場の屋根は面積も広く大掛かりな工事で、一般的な屋根改修とは異なります。実際に工場の屋根改修を行なった実績のある業者へ依頼できると安心です。
また、波板スレート屋根の場合、アスベストの問題もあるため、アスベスト屋根も問題なく施工できる資格を持った業者に依頼するのが望ましいでしょう。
また、雨漏りの部分修理となれば、廃番となった屋根材にも対応できる技術力も必要です。
板金加工ができる屋根修理業者など、施工可能な屋根修理業者を探してみましょう。

まとめ

工場の屋根修理には、葺き替え工事の他にも、カバー工法や部分修理など様々な改修方法がありました。
工場の改修には、室内の機械や稼働などの問題から、葺き替え工事でなくカバー工法を選択する方も多くいます。それぞれの特徴を理解し、納得したうえで改修方法を選択しましょう。
エーストラストでも、工場の屋根修理が可能です。
エーストラストでは大波スレート、折板屋根のどちらにも対応が可能で、施工実績もあり、葺き替えやカバー工法、部分修理など、屋根の状態とお客様の希望に合わせて改修方法を提案いたします。
また太陽光パネルの脱着にも対応が可能です。
大阪府の工場で屋根修理を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

工場屋根の施工事例

▷泉大津市にて工場折板屋根カバー工法

▷大阪府貝塚市にて工場折板屋根雨漏り工事

▷大阪府泉大津市にて工場の雨漏り修理

この記事は私が監修しました

株式会社エーストラスト 代表:高橋 輝(たかはし あきら)

株式会社エーストラスト 代表:高橋 輝

19歳の時に屋根職人の道へ。それ以来大阪を中心に屋根工事・建築板金・雨樋工事など屋根に関わる施工に従事してきました。「雨漏り診断士協会」認定の「雨漏り診断士」や、「石綿作業主任者」など各種資格取得。常にお客様の視点にたち、細部まで確実丁寧な施工にこだわっています。

大阪での屋根修理・雨漏り修理は株式会社エーストラストへ

お客様が希望される連絡方法で、いつでもお気軽にご相談ください。


お電話でのお問い合わせ
0120-153-998
通話無料 / 受付時間 9:00〜20:00


メールでのお問い合わせ

無料問い合わせフォームへ


LINEでのお問い合わせ

LINEで気軽に無料相談

施工対応エリア

  • 大阪市
    • 大阪市都島区
    • 大阪市福島区
    • 大阪市此花区
    • 大阪市西区
    • 大阪市港区
    • 大阪市大正区
    • 大阪市天王寺区
    • 大阪市浪速区
    • 大阪市西淀川区
    • 大阪市東淀川区
    • 大阪市東成区
    • 大阪市生野区
    • 大阪市旭区
    • 大阪市城東区
    • 大阪市阿倍野区
    • 大阪市住吉区
    • 大阪市東住吉区
    • 大阪市西成区
    • 大阪市淀川区
    • 大阪市鶴見区
    • 大阪市住之江区
    • 大阪市平野区
    • 大阪市北区
    • 大阪市中央区
  • 堺市
    • 堺市堺区
    • 堺市中区
    • 堺市東区
    • 堺市西区
    • 堺市南区
    • 堺市北区
    • 堺市美原区
  • 泉大津市
  • 泉佐野市
  • 岸和田市
  • 貝塚市
  • 和泉市
  • 高石市
  • 泉南市
  • 阪南市
  • 忠岡町
  • 熊取町
  • 岬町
  • 池田市
  • 吹田市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 藤井寺市
  • 東大阪市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 島本町
  • 河南町

泉大津市を中心に、大阪府下全域対応!
屋根葺き替え工事・カバー工法・雨漏り修理など、屋根工事は株式会社エーストラストにお任せください!

自宅から気軽相談

LINE友達登録でかんたん問い合わせ&見積もり依頼

LINE友達登録で
かんたん問い合わせ

ページ上部へもどる