大阪の屋根工事・雨漏り修理・雨樋工事業者|輝匠建業の大阪の外壁塗装も「輝匠建業」にお任せください

外壁塗装について

輝匠建業は屋根修理や雨漏り修理だけでなく、屋根塗装はもちろん、外壁塗装にも対応しております。
屋根修理は屋根屋、塗装は塗装屋と思われがちですが、ひび割れなど傷んだ下地を確実に修理し、そして下地の状態に合わせて塗装をすることが重要です。輝匠建業では屋根修理や外壁の張替えも承っているため、屋根や外壁の構造を熟知しております。
下地に対して必要な補修を確実に行い、そして現在の下地の状態に合わせた最適な塗装工事をご提案いたします。
屋根工事と同様に自社職人で責任をもって塗装を行うため高品質で適正価格でご提供が可能です。

外壁塗装の劣化サイン

下記のような症状が外壁に出ていたら塗り替えのサインです。
外壁の塗り替えは建物の見た目の回復というイメージが大きいですが、外壁材を塗料が作る膜で覆うことで外壁に雨や紫外線が直接当たらないようにカバーし、塗料がもつ防水性や防カビ性といった機能で外壁を保護しています。
チョーキングという触ると手に白い粉がついたり色褪せが起こるのは初期の症状ですぐに雨漏りが発生することはありません。
しかし放置しておくと塗膜の浮きや剥がれが発生し、その隙間から雨水が侵入して内部を傷めてしまいます。外壁のクラックというひび割れや目地を埋めるシーリングの劣化も見逃せない劣化症状です。
適切な時期に下地の補修と外壁塗装を行うことで、外壁のそして建物そのものの寿命を延ばすことができます。

外壁塗装塗り替えサイン:チョーキング

白い粉がつく(チョーキング)

外壁塗装塗り替えサイン:外壁の色あせ

外壁の色あせ

外壁塗装塗り替えサイン:目地(シーリング)の劣化

目地(シーリング)の劣化

外壁塗装塗り替えサイン:クラック(ひび割れ)

クラック(ひび割れ)

外壁塗装塗り替えサイン:塗膜の膨れやはがれ

塗膜の膨れやはがれ

外壁塗装塗り替えサイン:壁のコケや藻

外壁のコケや藻

屋根工事と外壁塗装を同時に行うことでお得になります

屋根工事と外壁塗装を同時に行うことでお得になります

屋根工事も外壁工事もどちらも足場が必要な工事です。
そのため屋根工事の際に外壁がメンテナンスの時期を迎えている場合、一緒に工事をされると足場を建てるのが一度で済みます。
別々に工事を依頼すると足場代が二度かかるだけではなく業者との打ち合わせも一度で済み、足場組み立てと解体が一度で済む分工期が短くなります。
さらに足場の組み立てや解体時には音がでますがご近所への配慮へも一度で済むというメリットもあります。

塗装工事も自社職人が責任もって対応いたします

塗装工事も自社職人が責任もって対応いたします

屋根工事を専門にしている会社では外壁塗装は外注や協力会社に依頼することも珍しくありません。
外注を行うとその分仲介手数料など本来不要な費用がかかってしまいます。
輝匠建業では社内に経験を積んだ塗装職人がいるため自社で対応が可能です。社内対応のためもちろん紹介手数料なども不要。社内の職人同士が連携をとるので不要な待ち時間などが発生することもありません。
しっかりと責任をもって外壁の補修から塗装まで施工いたします。

外壁塗装の施工実績

現在準備中です